女性の一人暮らしで使いたいグッズ

女性の一人暮らしだからこそ使いたい防犯グッズ!

女性の一人暮らしの場合、やはり男性よりも気を付けなければならないことがふえます。
だからこそ、普段から気を付けて防犯に対する意識を高めておきましょう。
なにかあってからでは遅いので、しっかりと防犯対策をして「犯罪は絶対に許さない!」ということを犯人側に示すことが必要です。
では、どんなグッズを使うのがオススメなのでしょうか。
実は、防犯グッズというのは本当に簡単なものを利用することができますのでオススメです。
では、どういったものを使えばいいのでしょうか。

カーテンは遮光タイプのものを選ぶこと!

まず、カーテンを選ぶ時は遮光タイプのものを選びましょう。
こういったタイプのカーテンは、光を遮ることができるというだけでなく、中が見えないようにもしてくれます。
まず、女性の一人暮らしの場合は「部屋の中をみて、女性らしいインテリアから一人暮らしと推測されてしまう」ということもありますので、それを隠すためのカーテンをつかいましょう。
もちろん、オススメは可愛い色ではなく、黒やブラウンと言った色です。
ピンク色のカーテンだと、それだけで「ああ女性の部屋なんだな」と解ってしまいますからね。
インテリア的にどうなのかなと思うことがあっても、安全のためには遮光タイプのカーテンを使われることをおすすめします。

表札は必ず出して!でも工夫が必要です

表札を出す時も工夫が必要。
例えば、自分の名前はかかないで名字のみにすること。
父親や兄弟の名前を入れて、家族で住んでいるかのように見せましょう。
表札は誰もがみるものですから、そこに家族の名前を書いておくというのは大切なことです。これだけで「ああ一人暮らしじゃなくて、誰かと一緒に住んでいるんだな」というのが解りますからね。

補助錠をつかえ!

玄関でも窓でも、補助錠をつけておくことで防犯の確率がぐんと上がります。
補助錠はいろいろなところに販売されていますので、自分の家に合ったタイプのものを使ってみるといいでしょう。
女性の一人暮らしですから、窓やドアにはしっかりと補助錠を使って「簡単には開けられないようにしておく」ということが必要になります。

補助錠はわりと安いお値段で販売されていますので、ぜひこうにゅうしてみてください。
インターネットのオンラインショップでも販売がされていますので、オススメですよ。
いろいろな種類がありますので、精査して「これがいい」というものを見つけることができたらいいですね。