東京都全体の取り組み

防犯カメラ導入事例

防犯カメラ導入で、犯罪予防効果抜群

防犯カメラはその名の通り、カメラで映像を取り、様々なシーンを記録することが出来る録画媒体です。
防犯カメラに映像が残ると証拠になりますので、カメラがある所では、治安が良い傾向があり、安心して暮らすことが出来る傾向があるでしょう。

そんな防犯カメラ、犯罪の抑止に繋がるだけではなく、犯罪が起きた際にも大活躍します。
犯罪の証拠が防犯カメラにばっちり記録されていれば、犯人逮捕に繋がるケースも多く、犯罪者を一網打尽にすることが出来る場合もあるでしょう。
より人々の安心安全を守るためにも、防犯カメラはなくてはならない存在と言えます。

そんな防犯カメラの重要性を知り、近年では、治安が良くないとされている地域、繁華街を中心に、様々な地域で導入が開始されています。
それぞれの地域で30台から50代近くの台数が導入され、導入したことによって、多くの効果を得ることが出来ているようです。

江戸川区葛西近辺では、犯人検挙に繋がったケースも

防犯カメラを導入したことで、防犯カメラ映像が役に立ち、実際に犯人を検挙したというケースは少なくありません。
その中でも、江戸川区の葛西近辺では、設置後二か月間の間に、画像データ提供が行われた件数が20件、そのうち1件は、直接犯人逮捕に繋がったといわれています。

設置して間もないタイミングでこのように犯罪検挙効果が出た地域は珍しく、その後も、防犯カメラの映像が役に立ち、犯罪の抑止力に繋がっているといえるでしょう。
葛西では、火災防犯カメラの会と呼ばれる会合も存在し、機器運用の規定を厳しく設けて、人々の暮らしを陰から見守ってくれているのも特徴です。

五反田の治安改善に一躍買った防犯カメラ

五反田では、少し前まで、窃盗やいたずら、傷害事件などをはじめとした犯罪が後を絶たず、治安の悪化をたどっていました。
そんな五反田の平和と安全を取り戻したいと設置を開始されたのが、防犯カメラです。
東京都と品川区から設置の際に補助金を一部負担してもらったことで、設置費用を比較的抑えることが出来たのも、五反田の特徴といえるでしょう。

五反田に防犯カメラを設置した結果、ほぼ毎日のように大量に起きていた犯罪が徐々に抑制。
犯罪者を次々と摘発していった結果、以前とは比べ物にならないほど、現代の五反田は安心できる環境となったといえるでしょう。

人の目がある、捕まる可能性が高くなるという二点が、人の理性を止めて、犯罪を起こすことを押さえたと考えられます。
もちろん誰彼構わず使うのではなく、プライバシー保護の観点もきちんと考えられている点が、五反田の防犯カメラの魅力といえます。
管理者がいるときのみ利用可能、画像公開は警察の捜査協力を求められたらなど、厳しい条件を付けることで、安心して利用できる環境を作ったのです。